2017年4月20日木曜日

透け透けなカード

デザイナーアセテートフォイル・ファビュラス
気に入り過ぎて、
こんなカードを作りました。



表紙のほぼ全面がアセテートフォイル。
以前作ったアイスのカード
表紙に窓をくりぬいて貼り付けましたが、
今度は三方が切りっぱなしにして
よりアセテート感を高めました。

一枚、カードサイズに少し足りないのがあったので
余っていた素材を貼りつけてみました。


現在、セール価格になっている
フラワーバッチスタンプセットを使っています。

税抜価格: ¥3,730 ¥2,798


対応するダイは通常価格のままですが、
どちらも在庫がなくなり次第販売終了致します。
税抜価格: ¥3,590

表紙が透け透けの場合、メッセージはどこに書くの?と
ご心配くださっている皆さま。
安心してください、書いてます。

このカードは今月お買い上げくださった方に
現在、発送作業中。
もうすぐお手元に届きますので、
中の詳細は後実、公開しますね。
カードと一緒にお届けするプレゼントは
こんな内容です。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2017年4月19日水曜日

白いところのないカード

スタンピン・アップが扱っているペーパーの中で
ベリーバニラウィスパーホワイト
スタンプがきれいに捺せるよう
特殊な加工がされています。

そんなことからこの二色の白っぽい紙
どちらかにスタンプしたものを
カラーのカードストックに貼る、
という作り方が一般的に定着しています。

でも、色のペーパーに
捺したくなることもあるんですよね。。。



こちら、白い所のないカード。
プールパーティーのペーパーに
ソフトスウェード(くま)、クラッシュドカリー(アヒル)、
フラーティーフラミンゴ(ぶた)を捺しました。
使ったスタンプは、6月末まで期間限定で発売中の
ブックケースビルダー・スタンプセット

撮影したのが雨の日だったので映りが悪く、
インスタにアップした時
「白に見えた」というコメントを多数頂いたのですが
今度はちゃんと水色に見えるかな。
黄色やピンクのような中間色も
紙の色に負けず発色しているの、
伝わってますでしょうか。。。

スタンピン・アップのインクを使い始めるまで
国産のインクを使っていましたが、
それらではこの発色は得られませんでした。
ある時、アメリカのデモさんのブログで
カラーカードストックに捺しても
インクの色がちゃんと出ているのを見て
むむ、日本のインクとは何か違う・・・と
疑い始めたのです。
それが、スタンピン・アップのインクの良さに
気づいたきっかけでした。

インクって
綺麗な柄のスタンプと比べると地味な存在なので、
同じお金を使うならスタンプに!と
以前の私は思っていました。

もし、スタンピン・アップのインクを
まだ使ったことのない方がいらしたら
セールのこの機会にぜひお試し頂けたらと思います。


セール価格になっているインクはこちら。
税抜価格: ¥930 ¥744


税抜価格: ¥930 ¥744

クラッシック Stampin' Pad ・ティップ・トップ・トープ
       税抜価格¥930 ¥651
税抜価格: ¥930 ¥651

4月~6月、私のオンラインストアを
ご利用くださった方に
プレゼントがあります。

ご覧頂き、ありがとうございました。
クリック頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2017年4月17日月曜日

バスケットのマイナーチェンジとイースターパーティー

ウィンドウボックスをアレンジして
バスケットを作った事を昨日、書きました。
   →イースターのバスケット

一晩経ってちょっと変えたところがあります。
縞々の透かし模様に、縦糸を編み込んでみました。


透かし模様をカットした時に出る
細いパーツを利用しています。
よりかごらしく見えるようになりました。

土曜日、東京でいつも行くお菓子屋さんで買ってきた
アイシングクッキーに、
図らずも丁度良い大きさ!嬉しい!!

このままOP袋に入れてリボンを付け、
昨日参加させて頂いたイースターパーティーの
主催者さまにお持ちしました。



パーティーはそれはもう、素晴らしかったです。
とてもご近所とは思えない洗練されたサロンと
ティーインストラクターの先生と
カップケーキの先生のコラボ。



フランス・アルザス地方のイースターのお菓子、
アニョーパスカル(羊さん)

セレブな大人の女子会でした。
私のカードもこんな素敵なテーブルに仲間入りさせてもらいました。




イースターは他人事と思っていましたが
バスケット、もっと早くに思いつけば良かったデス。
ウィンドウボックスのダイをお持ちの方、
来年のイースターはぜひバスケットを
作ってみてくださいね。

4月~6月、私のオンラインストアを
ご利用くださった方に
プレゼントがあります。

ご覧頂き、ありがとうございました。
クリック頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村



2017年4月16日日曜日

イースターのバスケット

今日はイースター。
このところインスタで
可愛いバスケットの投稿を
何度か見かけました。
私も作りたくなり、何か手持ちの物で
出来ないかと考えたところ
ありました!


3月一杯で販売終了したウィンドウボックス。
この縞々の透かし模様の
効果的な使い方を見つけられずにいたのですが、
これならいける。
作りたかったバスケットも出来て満足です。

従来の六角形のボックスにするときは
パーツが2枚必要ですが、
かごの時は1枚でOK。
六角形の蓋部分を半分に切って
反対側につけます。


私は無宗教だし子供も大きいので、
イースターものを作るのはほぼ初めてのことです。

イースターに初めて触れたのは
幼い頃読んだ西洋児童文学によく出てくる
「復活祭」という言葉でした。

時を経て暮らしたカトリックの国々では
クリスマスと並ぶ重要なイベントとして
人々の暮らしに根付いているのを目の当たりにしました。

・大型連休なので、外国人居住者は旅行に出ることが多い
・ローマ法王のミサやキリストの映画がテレビで1日中流れている
・教会のキリスト像が司祭たちによって運び出されるパレード
・カーニバルからイースターまでの40日間は肉を断つ期間だったことから、この時期だけスーパーに干しタラやイワシの缶詰が山積みになる
・窓にヤシの葉っぱを飾っている車が急増

未だに理由のよくわからない現象もありますが
こんな記憶があります。

ハロウィンの定着に押されるように、今年は
日本のスーパーなどでもイースターセールの文字を
見かけるようになりました。
スペイン語の「セマナサンタ」という言葉の方が
馴染みがあるので
「イースター」は全く別物のように感じますが
なんと。

わたくし本日、「イースターパーティー」なるものに
お呼ばれしたのであります。
素敵なギャラリーでのティーパーティー。
写真で見て漠然と憧れてはいましたが
いざ、その空間へお邪魔するとなと
初めての舞踏会に行くシンデレラのような心境で
大変緊張しております。

丁度良いタイミングなので
バスケットに卵をつめて持って行くことにしました。
その様子はまたご紹介しますね。

皆さまもハッピーイースター!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村